かちがわ通信

春日井市勝川発のまちづくり情報発信中!! 自立分散型、みんなでやらないまちづくりに取り組んでます

お盆

ããçãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

お盆休みが九連休w 今年は週中にはまったため前後の週末を含むと長期連休となりますが、我業界は人様が休みの時が繁忙期、従って盆も正月もという事になります。ただ、今年はどこにピークが来るのか不明、ご予約の状況だけ見れば11日の日曜日に集中していますが、どうなることやら…取引先もお休みになるので仕入れにも頭を抱えます。

さて、最近の話題といえば「日韓両国の対立」問題。双方ともお互いの主張を繰り返していますが、今回、日本側が三品目の輸出制限を設けたことやホワイト国待遇を外すなど今までとは違って強気に出ている点が特徴でしょうか。当然かの国は対抗措置をとるんでしょうが、日本製品のボイコットなど市民レベルにも広がっています。よく植民地(統治)時代の怨恨と言いますが、日本で知る歴史とかの国で教える歴史とはずいぶん違うようですね。私は関心もありニュースを見ていますが「恨みに報ゆるに徳を以てなす」でここまで来た日本が一定の見識で方向転換?したのは時代の潮目なんでしょうか、今までとは違った展開に解決の糸口が見えてくればよいと思います。むしろ日本には在留韓国朝鮮人が50万人、他にも特別永住権を取得したり帰化された韓国朝鮮の方も多くお見えです。むしろこの方たちの心情を察するに、両国が一日も早く正常の状態に戻ることを願わずにはおれません。

 

赤沢自然休養林&寝覚ノ床

f:id:t-mizuno:20190816093717j:plain

昨夜の全英オープン観戦で睡眠不足w でも約束でしたので眠い目をこすりながら一路長野県上松の赤沢自然休養林まで直行です。中津川ICまで約一時間弱、そこからR19で一時間強、休憩をはさんで合計2時間半の行程です。お目当てはこの森林鉄道に乗ること。ゆっくり自然林の中を約15分往復で30分です。乗車の様子はこちらでhttps://www.facebook.com/takashi.mizuno.71/videos/2376843685726983/

f:id:t-mizuno:20190816093748j:plain

折り返しで下車し散策路を歩きましたが、途中、渓流や橋があり森林浴が満喫できます。この写真は昭和60年に伊勢神宮内宮下宮のご神木伐採の跡、木曽ヒノキの中でも空洞のない特別なヒノキを選定するそうですが、昔は選定したヒノキに空洞があるとその場でお手打ちだったそうです。

f:id:t-mizuno:20190816100917j:plain

ゆっくり時間をかけ戻りましたが、久しぶりに山歩きを堪能しました。しかし、涼を求めてここまで来たんですが”暑い” 今日は日本中どこへ行ってもダメなんでしょうね(涙)

f:id:t-mizuno:20190816093950j:plain

f:id:t-mizuno:20190816101506j:plain

帰りにR19の寝覚ノ床で途中下車、JR中央線の特急しなのに乗ると車掌さんから案内がある場所です。流石に下まで降りる気力も体力もなく臨川寺から眺めて終了。この寺に浦島太郎の伝説があるとは知りませんでしたが、寝覚ノ床の名前の由来は浦島太郎が玉手箱を開け目覚めたのがこの場所なんだそうです。宝物館も覗いてみたんですが、まあ、宝物はなく郷土資料館w 地域の人にとって見れば宝物なのかもしれませんが(笑)

メジャー制覇! すごい!

f:id:t-mizuno:20190815133449j:plain

ここ5.6年手首を痛めたことや忙しくなっていたこともあるんですが、ゴルフはプレーすることもテレビ観戦からも遠ざかっていました。しかし3日目を終了して渋野日向子選手がトップにいるとのニュースを見て「キリが付いたら寝れば・・」と思い久しぶりに決勝ラウンドを観戦。テレビをつけると-13でトップと2打差「やっぱりかぁ」と思いつつ、しかし、渋野さんの顔が全然死んでなく圧巻は10番のミドルをワンオン狙いでドライバーを持った瞬間。もちろんこの時点でも優勝するとは思いませんでしたが、彼女のプレーする姿に魅了されそのまま最後まで見てしまいました。結果は日本人41年ぶりのメジャー制覇。今日は日中出かけていましたが、行く先々で見るニュースはこの話題一色でしたね。いや~素晴らしい逸材が飛び出してきたもんです。男子プロの低迷をよそに、黄金世代と言われるニューヒロインが次々と現れる女子ツアーの人気が理解できます。

 

つなぐてしごと

f:id:t-mizuno:20190815131458j:plain

今日はTANEYAの作家市「つなぐてしごと」が開催されました。ままま勝川+TANEYAのハングアウトマーケット、ズコットマルシェに続きますが、こういった小さなマルシェをきちんと開催できるのは皆さんのご協力があってこそ! 本当にありがたいと思っています。勝川のまちづくりも再開発が完了して10数年経過しています。おかげさまで人口も増え、先日の東京かんていの記事でもリセール率は県下で名古屋駅周辺に続き第2位。それなりに人気のエリアにはなってきましたが、いくら人口が増えても地元意識のない人が増えるだけではプロモーション活動の足を引っ張りかねないなとも考えています。勝川商業開発㈱は地域の不動産を取得することでまちづくりを目指していますが、同時にこの不動産を活用することで地域の不動産価値を上げるために勝川エリアアセットマネジメント㈱という法人を立ち上げています。こういった活動に重層的にこういったマルシェが開催されることは、我々の目指す方向がキチンと理解されている結果だと考えています。今後はこの活動をきちんと理解してもらえる仲間を増やし、地域に愛着を持って「根付いて暮らせる町」を目指します。

春日井商工会議所青年部創立40周年記念式典&懇親会

f:id:t-mizuno:20190815124405j:plain

昨日の春日井商工会議所青年部創立40周年記念式典&懇親会、無事終了です。現役で20年、OBで20年(内副会頭として青年部を6年担当)人生の半分以上はまってしまいました。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:åå± æ¥åºç·

式典では初代から4代目までの会長が欠席でしたので歴代会長を代表してご挨拶させて頂きました。感謝です。

f:id:t-mizuno:20190815124625j:plain

講演会は紆余曲折ありましたが、元アップルジャパンの山元社長、日本の人材不足を憂慮し山元塾を主宰されているなど平和ボケしている日本に喝を入れているようです。私も普段から青年部には「自分の頭で考えろ」と言っていますが、それに通ずる本当に良いお話でした。

f:id:t-mizuno:20190815131128j:plain

懇親会には地元春日井出身(公にはなっていませんが)の〇〇〇〇〇さんがサプライズゲスト(というか全員知っていたw)で登場。写真NGでしたが今後は春日井市の行事にも参加していただけるとイイですね。

第一回春日野部屋激励会

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:9人ãå°å åå·±ãããå«ã

名古屋場所も終了し巡業組と帰京組に別れるのは今日明日?だと聞いています。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:8人ãå°å åå·±ãããå«ã

大相撲名古屋場所ネタを一つ。約50年前(昭和40年頃)国道19号の角にあった弊店2階座敷で開催した第一回春日野部屋激励会です。当時、地蔵寺名古屋場所の宿が決まり、足立病院の院長を始め若月さん、丸久の長谷川さん、ダルマ薬局の木村さん、花久の足立さん、親戚の魚定や祖父達が発起人になり開催しました。誰だか分かりますか?

新サボテンプロジェクト

f:id:t-mizuno:20190815122705j:plain

新サボテンプロジェクトの会合を春日井植物園で開催。今年度は「サボテンを如何に市民文化として定着させるか」をメインテーマにシティプロモーションの一環として考えていければとお話しさせてもらいました。関係者の熱量は十分高いのですが一般市民の平熱が....これを1℃でも上げる方法を考えていきます。久しぶりに植物園に来ましたが2階の一角にサボテンが展示されています。しかし、何故春日井でサボテンなのかとか歴史も背景もわからず、ただ植えてあるだけw 他の植物にも一切名前の表示がなく人気の施設だけに展示方法も考えて欲しいですね・・・・と担当者に伝えたら「ここに来られる人はマニアなので詳しいですよ」とのこと???? 結局、たまたま植物園の担当になったのかもしれませんが、根を張る意識が無いんでしょうね。残念です。

横山農園&オステリアカンパーロ

f:id:t-mizuno:20190815122026j:plain

長久手の横山農園にて

料理組合の仲間、横山君が経営する豊明市の横山農園に行って来ました。先日ベトナムの首相が視察に来られたほどの超有名農園。今はメロンの出荷が最盛期を迎えています。https://www.pref.aichi.jp/chiji/phot/2016/05.html

f:id:t-mizuno:20190815122143j:plain

帰りに長久手にある農園直営のイタリアンレストラン「オステリアカンパーロ」でランチ。こちらは弟さんがシェフをされています。農園のメロンをはじめ近郊農家さんの野菜をふんだんに使った料理は最高!

WINDOWS10

f:id:t-mizuno:20190815120037j:plain

Windows7のサポート終了とともに、5年間メインで使用していたPCも限界ということで買い替え、同じくNECLAVIE NX850シリーズです。最近立ち上がりやレスポンスが遅くなっていたので時期だったんでしょうね。いつもお世話になっています岡田さんにお願いしてエイデンの店頭限定品をゲット、昨日設定してもらいました。価格重視で色は何色でもと伝えたんですが「RED」(笑) 自分だと絶対選ばないので却って新鮮! イイ感じです。講演やら会議などのモバイルで使ってるのもLAVIEPromobileですので、やっとこれですべて10に移行w 岡田さん!何から何までお世話になり感謝してます! PCも今まで何台購入したのかわからなくなる位ですが、これだけ頻繁にアップデートされてくるともはや消耗品です。

冨田新会長スタートです

f:id:t-mizuno:20190719130356j:plain

ライオンズクラブは7月が新年度の始まり。ということで松田会長に替わり冨田新会長が就任です。最近の出席率の低下はキャビネットからも言われているようで年度方針でも「メーキャップでも結構なのでぜひ協力を」と呼びかけています。

f:id:t-mizuno:20190719130502j:plain

新年度に合わせて友好クラブの南三陸志津川ライオンズクラブから、南三陸間伐材で作られたネームプレートを全員分頂戴しました。大切に使わせて頂きます。感謝です!

弊店での食味研修会

f:id:t-mizuno:20190719125736j:plain

今日は愛知県料理組合の食味研修会。87回目は弊店でとご指名を頂きました。今回で三回目です。名だたる料亭のご主人や飲料、食材、陶器等々のメーカー、問屋さんの支店長クラスの口の超えた皆さんがお集まりになりますので、背筋が伸びる緊張感で終了後は流石にグッタリ(-_-;) やはり食味会は訪れるだけの方が良いのですが、自店での開催は色んな意味で刺激的!本当に勉強になります。写真は冷鉢 黒胡麻豆腐の上に、鱧湯引きととろろをのせ、さらに甘長と糸瓜をあしらい、山葵餡掛けにした 初夏らしく涼しげな一品です。

TANEYA5周年ままま勝川3周年

f:id:t-mizuno:20190710111539j:plain

「HANGOUT AGAIN」このマルシェのタイトルです。昨日今日と2日間で延べ19のブースに出展いただき、大変賑やかなイベントになりました。当初雨予報で心配していたんですが、そこは「気合が入ったイベントは雨は降らん」・・・結果、気合が入りすぎたのか両日とも晴天で暑い日になりました。感謝?です。

f:id:t-mizuno:20190710111630j:plain

日曜日限定だったんですが、青年部のニコニコ農場がポニーの馬車を持ち込んでくれました。子供限定で無料で商店街を行ったり来たり、大人気でした。こちらも感謝です。

熱海の奇跡と勝川の挑戦

f:id:t-mizuno:20190706220754j:plain

昨夜のままま3周年TANEYA5周年記念トークセッション「熱海の奇跡・勝川の挑戦」次世代につなぐまちの未来の作り方には総勢約70名の方にご参加いただき盛況理に終了することが出来ました。ご参加いただいた皆さんには感謝の一言です。熱海からお越しいただいた市来さんのお話は、我々とは違ったご苦労を笑いも含めてサラッとお話しいただきましたが、いやいや日々の苦労が偲ばれ個人的には笑えない話ばかりでした。いや~凄い!最後にこれだけはお聞きしたかったシティープロモーションの質問をしたんですが「インナープロモーションが先!」と言われ「ATAMI2030会議」には毎回100名を超える若者が参加しているそうですが、この会議を通じて市民、行政などが一体的に考えているとのこと。この件はもっとお聞きしたく、機会を作って熱海に行き伺おうと思います。

f:id:t-mizuno:20190706220835j:plain

さて、木下君には勝川について客観的に話をしてもらい、どっぷりつかった我々には無い視点で皆さんに話をしてもらえました。うん、中々良かった! 流石です。休憩を挟んでのクロストークは我々KAMのメンバーも紹介し一言づつコメントw また、百時の素美さんのらっこの河野さんには出店者としてコメントしてもらい会場からも質問、意見が飛び交いまさにトークセッションの名の通り大いに盛り上がった内容になりました。約30分延長して10時半過ぎにお開き。今回は飲みながら食べながらでザックバランにという趣旨もありました。これだけの内容を2時間半に収めること自体無理だったのかもw 司会をしながら質問にも答え、立ったり座ったりで腰も痛くなり棺桶に片足突っ込んだ気分でグッタリ(笑)

CAAC懇親会

f:id:t-mizuno:20190705091446j:plain

今晩は中部大学のCAAC4期生5期生の合同懇親会に参加です。ここ数年まちづくりの話で一コマ担当していますのでお誘いいただきましたが、本音は人数合わせ?だったのかも(笑) 会議所からは会頭、専務理事と三人お邪魔しました。CAACに関しては以下のHPをご覧ください。https://www3.chubu.ac.jp/caac/

f:id:t-mizuno:20190705091527j:plain

私は全く知らなかったんですが、やはり講師をされているとの事でしたが、都市調査室の代表高田弘子先生にバッタリ。司会の方が、講師をそれぞれ紹介されましたが、先生の名前を呼ばれたときに「エッ 高田先生?」また、先生も「勝川の水野」と聞かれ驚かれたようです。先生とは商工会議所青年部時代、勝川の再開発予定地で開催した「屋台村」へ当時名古屋造形大の教授をされていた高北先生に、安田文吉先生とお連れ頂きいろいろお話を伺いました。以後何度かご教授頂きましたが、約30年ぶりに思わぬところで再会でき本当に嬉しかったです。会の途中から久しぶりに大須の初期のまちづくりの話や、今関わっておられる笹寺観音の南側のまちづくりなどについてジックリお話を伺う事が出来ました。「まだ、青年だったのにw」と言われましたが、まあ、お互い様です(笑) 改めて時間をとって伺いたいと思っています。

春日井市観光コンベンション協会総会

f:id:t-mizuno:20190702175730j:plain

(一社)春日井市観光コンベンション協会の定時社員総会。写真はご挨拶をされる来賓の伊藤市長です。昨年度は大相撲春日井場所や移住定住事業の勝川駅南のローレルコートの販売に関する手数料収入もありまずまずの決算を組むことが出来ました。事業内容も多岐にわたり法人化(一社)して三年、少しずつが形も出来てきた気がします。また、新しい事務局長も市の部長職を経験したOBが就任、新規雇用で若い男性社員も加わりました。公民連携事業を念頭に置き、そろばんとパプリックマインドを両手に携え、理念どおり経済活動がベースの運営が出来るよう頑張って行きます。また、今回の総会からいままでリリックに有った本社機能を会議所内に移行し、リリックは情報発信に特化した場所に変えることにしました。やはりどこまで行っても市と会議所との連携がベースになるためです。この三年間、人事も含めて手探り状態が続きましたが、ここから少しでも前に進めることが肝心です。