かちがわ通信

春日井市勝川発のまちづくり情報発信中!! 自立分散型、みんなでやらないまちづくりに取り組んでます

バンコク最終日

 

f:id:t-mizuno:20190622190519j:plain

バンコクの早朝。宿泊したプルマン・バンコクホテル・G 32Fからの眺めです。今日は残念ながらお天気が悪そうです。真下にBTSと言う高架鉄道が見えます。モノレールの様な物か? しかしタイの高層ビルは地震が無いせいかユニークな形の建物が多いですネ

f:id:t-mizuno:20190622190430j:plain

最初の視察先はジェトロバンコク事務所。すぐ横にゴルフ場がある町の中心部です。バンコク市内は慢性的に1日中大渋滞があり予定の時間に着かないのが難点です。

f:id:t-mizuno:20190622190813j:plain

ここではタイに進出している日本企業の様子や、昨日行われたタイの総選挙について解説頂き、長年続いた軍事政権が終わり選挙で選ばれた政権が誕生した背景を伺いました。軍政のプラユット氏が続投なんですが与野党議席数が伯仲しており予想が難しい局面になっているとの事。正直タイが軍事政権だったとは知りませんでしたが、どこの国も政治は難しいですね。しかし政治と経済は密着していきますので注目せざるを得ません。

f:id:t-mizuno:20190622190932j:plain

その後、少し買い物をと言う事で免税店なんですが、私は大して買うモノも無いので安物の名刺入れを購入し外に出て街を眺めていました。タイは王制ですが、5月6日に戴冠式をされたラーマ10世を祝う写真や飾りが街の至る所に飾ってありました。国民は何か黄色の物を身に付けて祝意を表しているそうです。

f:id:t-mizuno:20190622191030j:plain

昼食は飲茶の名店、ザツインタワーズホテルバンコク内の福満楼です。めちゃ旨かった。今回のツアーの中で一番です。

f:id:t-mizuno:20190622191157j:plain

今回地元の丹羽代議士の計らいでタイの日本大使館へ表敬訪問させてもらいました。普段入る事が出来ない場所なので緊張して行きましたが、流石に警備は厳重でこの入り口も二重扉、バスが入り表の扉が閉まると次の扉があく仕組み。建物も少人数に分かれて入る二重ドアになっています。写真は代表のみで他の人は不可、携帯電話も持ち込み禁止です。考えて見ればこの中は日本。簡単に出入りできないのは当然ですネ

f:id:t-mizuno:20190622191404p:plain

この写真は代表写真です。経済担当の公使にご挨拶頂き、その後各担当書記官から詳しいお話を伺いました。先ほどの選挙絡みの話も重ねてここで伺いました。

f:id:t-mizuno:20190622191758j:plain

さて、どこか一か所でも観光をという要望に応えていただき希望者のみワット・ポー(ねはん寺)へ。ここはタイ式マッサージの総本山だそうで学校もあるようです。タイ式マッサージに従事する人の半分はここを卒業しているとか。

f:id:t-mizuno:20190622191857j:plain

日本の寺とは全く趣が違いますが荘厳な雰囲気を醸し出しています。

f:id:t-mizuno:20190622192009j:plain

これが46mの涅槃仏の頭部。

f:id:t-mizuno:20190622192049j:plain

全身はこんな感じ、あまりの大きさに全体を見渡せる場所がありません。

f:id:t-mizuno:20190622192134j:plain

足の裏には螺鈿細工が施されていますがデカイの一言。左スミの人と比べると大きさが実感できます。また涅槃仏の背中側の通路にはお砂踏みのように小銭を入れてお参りしていく場所がありましたが、残念ながら時間もないのでパスです。

さて、お参りを済ませてホテルに直行。グーグルで見ると数キロの距離なんですが、ガイドさんが「一キロ一時間」と言う位夕方の大渋滞w それでも裏道を通り、今回は夕方6時のレートチェックアウトが手配してありましたが、ギリギリシャワーを浴びる時間も確保できました。

f:id:t-mizuno:20190622192233j:plain

ホテルをチェックアウトし今回の最後の予定ですが、OKBバンコク駐在の方と蟹カレー炒めで有名な、ソンブーン・シーフードレストラン・バンタットン本店で会食です。

f:id:t-mizuno:20190622192326j:plain

OKBのバンコク駐在は現地法人を立ち上げ色んな事業が出来るよう組織変更したとの事ですが、もちろんサポート業務もされるそうですから、タイ進出を考えている企業は是非ご連絡をとの事です。

f:id:t-mizuno:20190622192411j:plain

これが有名な蟹カレー炒め。カレーと言うので辛いかとも思ったんですがコクもあり本当に美味しい料理でした。

f:id:t-mizuno:20190622192515j:plain

この店は地元の名店、店内には日本の秋篠宮さまや小泉首相の写真も飾ってありました。面白かったのは、店の外で炭火で焼く子豚の丸焼き。少しグロテスクですがFBに動画を挙げておきましたのでご覧ください。
https://www.facebook.com/takashi.mizuno.71/videos/pcb.2268348016576551/2268347826576570/?type=3&theater

f:id:t-mizuno:20190622203942j:plain

最後のしめは社本さん。さあ、これから空港に向かいます。

ここからはバスの車内から撮った街の様子です。

f:id:t-mizuno:20190622214637j:plain

何という電線の多さ! どれがどこに繋がっているのか分かるのか?

f:id:t-mizuno:20190622214849j:plain

f:id:t-mizuno:20190622214951j:plain

f:id:t-mizuno:20190622215045j:plain

f:id:t-mizuno:20190622192607j:plain

f:id:t-mizuno:20190622192650j:plain

f:id:t-mizuno:20190622192733j:plain

f:id:t-mizuno:20190622192834j:plain

空港に22時前に到着、ラウンジからゲートまで徒歩15分w 免税品の受け取りやら買い物をしているとアットいう間に搭乗時間です。日本時間で夜の2時出発で明日セントレアには8時頃の到着予定。流石にグッタリで爆睡です。

今回の視察旅行、将に観光する間もなくギッシリ予定の詰まった行程で、初めてベトナム・タイを訪れた私には、もう少し観光もしたかったというのが素直な感想。しかし、単なる観光では分からない話もシッカリ聞く事が出来大変有意義な旅行となりました。また機会があればベトナムトンキン湾やタイのアユタヤ遺跡などゆっくりと訪れたいと思います。東南アジアの良さは人の良さとゆったりとした時間、準備頂いた皆さんに感謝です。最後に一言「疲れましたww」

 

ホーチミンからバンコクへ

朝7時集合、市内の渋滞を見越して早めに空港へ。今日はホーチミンに別れを告げバンコクへ移動です。 約1時間半のフライト後11時過ぎに到着。待機していたバスに乗り換え、視察先のChonburi地区工場団地に向かいます。時間の関係で昼食はバスの中で幕の内弁当。タイまで来て日本の幕の内弁当を食べるとは(笑)バスから見た印象は高低差の無いフラットな土地で、ところどころに川やため池?が見られ、何年か前の洪水の事を思い出しました。あの時は何日も水が引かず「工場の再開の目途が立たない」ニュースが流れていました。タイの特徴の一つだそうです。さて、予定では空港から約一時間の距離なんですが渋滞や高速の出口で足止めを食い大幅に延着です。早速、最初のCKDタイを視察しました。

f:id:t-mizuno:20190622161905j:plain

CKDさんは春日井のお隣小牧市に本社のある企業で、多分そのご縁で今回の視察になったのかも。また、この工業団地には約700社工場を構えているそうで、その内約400社が日本からの進出。日本企業だけの商工会議所もあるとの話もお聞きしました。

f:id:t-mizuno:20190622160531j:plain

社長、副社長さんから事業内容等お話を伺い、早速工場内を見学させてもらいました。

f:id:t-mizuno:20190622162237j:plain

ショールームです。メイドインタイランドの省力機械です。

f:id:t-mizuno:20190622162302j:plain

従業員の雇用は比較的楽にでき今日募集すると次の日には面接の人が列をつくるそうです。

f:id:t-mizuno:20190622162615j:plain

次にお邪魔したのはAzbilさん 社名にピンとこなかったんですが、旧社名が山武ハネウエルと聞いて思い出しました。大学を卒業した当時アメリカのハネウエル社の機械を販売していた商社で就職面接の候補に挙げていた会社でした。現在は製造もされているようです。

f:id:t-mizuno:20190622163126j:plain

こちらも会議室で説明を受けた後工場見学をさせてもらいましたが、工場内は撮影禁止でした。次に向かったのは松尾会頭の事業所、THAI TOYO ELECTNICさんです。

f:id:t-mizuno:20190622180327j:plain

時間が随分遅くなり、恐らく就業時間も終わっていたと思うんですが、そのまま残って頂いていたような(-_-;) 

f:id:t-mizuno:20190622180521j:plain

会頭のお話に続き現地法人の社長さんからもご説明が、従業員16名の小さな工場と謙遜されていましたが、少数精鋭、事業内容を特化した収益性の高さを実感しました。

f:id:t-mizuno:20190622180606j:plain

ここでは三菱エレベーターのセンサー部分を生産されているとの事。作業の行程を見させていただきましたが細かい作業を手際よくこなし習熟度の高さを感じます。

f:id:t-mizuno:20190622182152j:plain

さて、スッカリ遅くなってしまいましたが、このタイNO.1の大規模(1万2千坪)工業団地であるアマタシティ・チョンブリ工業団地は民間が開発した工業団地だそうで、日本食レストランやショッピングセンター、銀行、ゴルフ場などがあり大変便利な場所だそうです。今晩はここのタイ料理のレストランで、視察させていただいた3社の方と会食です。たまたま隣に座られたCKDの副社長は三重県菰野町のご出身、ここに転勤になる直前は小牧の本社に居られたようです。お酒も進むたびに場も和んできましたがバンコク市内のホテルまで約1時間かかるとの事。聞けば企業の方も殆どバンコク市内にお住いの様で8時半頃お開きになりました。タイ料理と言うと「辛い」イメージしかありませんでしたが日本人向けにアレンジされているのかどれも美味しく頂けました。最近めっきり辛さに弱っていますので良かったです。

 

ホーチミン後半

f:id:t-mizuno:20190622152051j:plain

昼食後、日本への技術実習生の送り出し機関「Esuhai Co.Ltd」の視察です。

f:id:t-mizuno:20190622152133j:plain

まず担当の方からエスハイの沿革、事業内容、現状等説明を受けます。この学校は一年かけN3程度の日本語と日本のビジネス習慣やマナー、さらに仕事に対する考え方や将来設計などを教えているそうです。そんなに大きな建物ではありませんが、現在250名の生徒さんを抱え他の校舎もあるようで全体で約400名とのことです。また、同様の学校が300程度あり、それだけ需要があるという事なんでしょうね。日本は人気の様です。

f:id:t-mizuno:20190622152227j:plain

説明後、実際の授業を見学させてもらい、我々の方から「日本で何を学びたい」等の質問には全員手を挙げキチンと日本語で答えていたのにはビックリ。聞けばこのクラスは全員大卒だそうで殆どが受け入れ先の企業も内定しているようです。ベトナムからの実習生研修生と言えば半ば出稼ぎというイメージを持っていたんですが、全く違う様子を目の当たりにし反省しきりです(-_-;)目からうろこでした。

f:id:t-mizuno:20190622152341j:plain

エスハイでの話が長引き、次の視察が押してしまいました。新しく完成した東南アジアで一番高いランドマーク81とビンコムセンターという商業施設です。ここではOKBホーチミンの駐在員さんにご説明を。一階にはランボルギーニ他高級車のショールーム(買う人がいるの?どこを走るの?)を始め商業エリアには100以上の専門店が出店しているそうです。時間も無かったので慌てて展望台へ上がるチケット(約4000円)を購入し一気に81階まで、そこからはホーチミンの夜景(夕刻しかも雨)を楽しみながら螺旋状の通路を上がります。レストランやタワーから飛び降りるVRの遊具もあり体験しましたが、殆どの市民は手が届かないだろうという価格(旅行者向け?)実際その時間にいたのは我々だけでした。まあ、これもベトナムなんでしょう。

f:id:t-mizuno:20190622152437j:plain

各々で見学しビンコムセンターの入り口で集合です。もうスッカリ夜w

f:id:t-mizuno:20190622152531j:plain

その後、OKBの駐在員さんを交えてリークラブというフレンチレストランでディナー。フランスの統治時代の関係かフランス料理のレベルは高いそうです。確かに美味しかった!また、庭を囲んでバーやテーブルや我々が会食した個室(ガラス張り)が配置され良い雰囲気の場所です。これで今日の日程は終了、お疲れ様でした。

ホーチミン前半

f:id:t-mizuno:20190622142150j:plain

ホテルから見た朝靄のホーチミンです。思ったより高層ビルも多く都会?天気のせいかPM2.5のせいか霞んでいます。9時出発なので早速朝食です。

f:id:t-mizuno:20190622142346j:plain

朝食後ホテルの前に出てみました。片側三車線、写真はそんなに混雑していませんが車は多くなく凄まじい数のバイクがひっきりなしにw 20年前はこのバイクが全て自転車だったそうです。写真奥の交差点まで歩いて行きましたが、いや~凄まじい!良く事故が起きないと感心します。現地のガイドがホーチミンで運転出来たら世界中どこでも運転できると言っていました。納得です(笑)FBに動画を挙げておきました。ご覧ください。https://www.facebook.com/takashi.mizuno.71/videos/2262053317206021/

f:id:t-mizuno:20190622142443j:plain

歩道を渡った場所に朝食の屋台が数店。バイクを止めて買う人も多いようです。

f:id:t-mizuno:20190622142557j:plain

さて、最初の視察はジェトロホーチミン事務所。ただ、場所の関係で最大18名までと言われていますので、私はホーチミン最大のベンタイン市場組に回りました。まちにダイブです。

f:id:t-mizuno:20190622142701j:plain

場内は大きく碁盤の目のように通路がありますが、路地の様な通路もアリ商品が積み上がっています。こんなに売れるんでしょうかネ 洋服、サンダル、バック、時計、雑貨に加え果物、お菓子の店がギッシリ。少し歩くと「何が欲しい」と片言の日本語で話しかけられます。ガイドさん曰く「本物以外、何でもあります」(笑)いや~楽しい市場です。

f:id:t-mizuno:20190622143132j:plain

場内にはカウンター式の飲食店も多数。名物のフォーも見かけたので食べて見たかったんですが朝食を食べた後でしたので諦めました。

f:id:t-mizuno:20190622143231j:plain

こちらは場外の生鮮関係の店舗がズラリ。このオバサンまな板も使わず器用に魚の鱗を取り皮をはいでいます。海老・蟹等の甲殻類が多そうです。この向いには八百屋も。

f:id:t-mizuno:20190622143324j:plain

こちらは花屋。南国です。

f:id:t-mizuno:20190622143042j:plain

これは肉屋。この暑い中冷蔵庫も無さそうですが日本の保健所職員なら目を丸くするんでしょうね。聞けば冷蔵庫の普及がまだまだでその日のうちに必要な量しか買わないそうです。

f:id:t-mizuno:20190622150507j:plain

さて、ジェトロ組と合流して昼食場所の「チョップスティックサイゴン」へ。ここは南ベトナムの大統領邸宅を改装したベトナム料理のお店。ベトナムはフランスの統治時代が長かったせいか欧風のオシャレな建物を良く見かけます。ここも中々雰囲気のある場所です。

f:id:t-mizuno:20190622150602j:plain

昼食の前に在ホーチミン日本領事館の総領事と副領事にお越しいただきベトナムの現状についてブリーフィング。また、昼食を取りながらも色々お話を伺いました。たまたま向への席に座られた副領事は神奈川県からの出向で2年目との事。「色々慣れない事が多く大変ですが遣り甲斐がある」と言われていました。

f:id:t-mizuno:20190622150647j:plain

食事後前庭で記念撮影です。→後半につづく






 

 

今日からベトナム・タイ5日間

f:id:t-mizuno:20190622132151p:plain

今日からホーチミンバンコク5日間 春日井商工会議所主催のアジア経済視察研修旅行に参加です。当然ですがリアルタイムでの投稿は出来ませんので、後日日時を合せての書き込みになっていますのでご了解ください。

さて、朝8時半セントレア集合、11時過ぎのタイ航空でひとまずバンコクへ。今回はビジネスをとってもらったので快適な空の旅です。

f:id:t-mizuno:20190622140421j:plain

所用時間約6時間 時差が2時間あるので現地時間15時到着。写真はトランジット中のバンコクスワンナブーム国際空港です。この空港アジアのハブ空港なんでしょうが、とにかくデカイ! 着陸してボーディングブリッジまで10分以上wビックリです。

f:id:t-mizuno:20190622131746j:plain

その後ホーチミンにトランジットし約1時間半、現地時間の夜7時に到着です。ホテルに向かう途中、簡単な夕食をとりましたが、夜9時半。やっと今日の宿泊先のホテルニッコウサイゴンに到着です。

浅間山荘事件から47年

f:id:t-mizuno:20190622125743j:plain

NHKETV特集連合赤軍-終わりなき旅」を見ました(多分再放送?)そこにに映されたのは中高の同級生の加藤倫教。今までも映画化されたり日本の近代史を振り返る番組には必ず登場する大事件でした。丁度大学一年生、日本中が毎日生中継されるテレビ画面に見入り、特に逮捕される瞬間は今でもはっきりと覚えていますが、警官が犯人の髪の毛を掴んで、顔がテレビに映るように連行してきました。丁度その場面を見た時「アレ、こいつ見たことある!」と.....後で名前が出るとやはり彼で腰が抜けるほどビックリしました。

あれから47年。当時の心境を赤裸々に語る姿は到底共感は出来ないけど、彼がのめり込んでいった時代背景には、同じ時代を生きた者として何となく理解が出来る気がします。大阪万博等高度成長を遂げていく日本の姿に焦りを感じつつ「合法的な手段では社会は変わらない」とまさに狂気の行動に突き進んだとのこと......むしろ大人しく目立たたない存在だった当時の彼に今会えたら、どういう言葉を掛けるんだろうか、不思議な気持ちになります。

料理組合定例総会

f:id:t-mizuno:20190622123655j:plain

午前中、はっぴぃサボテン商品券の実行委員会を済ませ、慌てて愛知県料理衛生同業者組合の総会の開催場所いつもの東区の「か茂免」さんに直行です。

f:id:t-mizuno:20190622123747j:plain

今期、理事長の交代があり病気療養中の櫻井さんから北区上飯田の「志ら玉」さんの柴山さんにバトンタッチ。柴山さんは経営からは一歩引かれていますが、銀座の画廊で個展をされるほどの陶芸家です。懇親会が始まり通路の喫煙コーナーでは、先日発表になったミシェランガイドの話題に....流石にこの組合のメンバーは何軒か掲載されていますので、まち場の話とは違った見方で興味深かったです。今日は2時から勝川駅東の総会もあったので、残念ながら途中退席。折角のお料理がもったいないw(涙

とろろめし萬葉&モネの池

f:id:t-mizuno:20190622112412j:plain

先日弊店にお越しいただいたお客様から紹介頂いたとろろめし萬葉さんに行ってきました。多治見経由でも土岐IC経由でもほぼ50分、花フェスタ記念公園の南になります。オーナーは地元の造園業をされている方とか。敷地内は立派な庭園や滝が作ってあり良い雰囲気ですね。別棟には美濃焼を中心とした陶磁器を展示、販売するところもありました。とろろ飯は大好物です。なかなかの美味で堪能しました。また、バッタリ勝川のご婦人方にも遭遇(笑)これから花フェスタ公園に行かれるそうです。

f:id:t-mizuno:20190622112506j:plain

食事後、東海環状の御嵩ICから白鳥IC経由で板取の通称モネの池へ。もっと山奥かと思いきや県道からすぐのところにありました。根道神社の名もなき池というのが正式名称? 4年前東京で開催されたモネ展を見た人が「似ている」とネットに書き込み拡散されたと直ぐ前にある「風土や」という喫茶店のご店主が言っていました。後で聞きましたがこのご店主、中々の有名人だそうで訪れる人への説明や池の管理もされているそうです。

f:id:t-mizuno:20190622120048j:plain

有名はハート型の模様の鯉、これかな? もともとは普通の黒い鯉しかいなかったそうですが、地元の方が放流していったそうです。

商店街の総会シーズンが始まります

f:id:t-mizuno:20190530130644j:plain

4月末に篠木発展会の総会に参加しましたが、この辺りから他の商店街の総会が目白押しになってきます。今日は、白山町の味香美さんで行われた市商連稲田会長のお膝元「繁田発展会」の総会です。この繁田周辺は区画整理で住宅地になり、また、道路整備に伴い平和堂、バローのスーパーやドラッグが出店の人口急増地区です。それだけに勢いも感じますね。ただ商圏人口を考えると少しオーバーストア―気味ですので地元の店舗がシッカリと持ちこたえることが大切なんでしょうね。

 

尾張國一之宮真清田神社

f:id:t-mizuno:20190530113350j:plain

今日は臨時休業でお休み。こういった日は溜まっていた所用を一気に済ませますが、今日は母方の曾祖母の仏壇に手を合わせに行ってきました。先日50回忌だったんですが仕事の都合で参列できなかったためです。不義理が続いています(-_-;)

その後、尾張國一之宮の真清田神社へ。ご祭神は「天火明命天照大御神の孫神で2600年の歴史を持つ由緒正しい神社です。今までも近くは通るんですが、なかなか参拝する機会がなく、今回は母親の在所と同じ方向でしたので少し足を延ばす格好でお参りしてきました。立派な楼門をくぐり御本殿に向かうと右手には馬の銅像が。時期になると桃花祭が行われ馬の塔も奉納されるようです。また、本殿の左手には神水舎があり御神水を汲むことが出来るようになっています。ペットボトルも買う事が出来ます。令和になって初めての神社お参りです。五穀豊穣、家内安全をお祈りしました。その後社務所ご朱印をお願いしましたが、置いてあったパンフで全国一之宮会なるものがある事を始めて知りました。東海地方にも結構あるようなので、一之宮限定ご朱印帳をと思い、新しいご朱印帳を購入です。帰りがけに三八稲荷社でも五穀豊穣をお祈りし終了です。

平成から令和へ改元

ãå¹³æãã令å åçãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

もうお祭り騒ぎですね。一時的な経済効果は自粛ムードだった平成への改元時の数十倍? GWの最中ということもあり狙い通りの盛り上がりなんだと思います。しかし、山が高いほど谷は深いの原則通りGW明けからが本当に心配。また、今秋の消費増税も控えていますので個人消費の冷え込みが懸念されるところです。

さて、今回初めての超大型10連休ですが、どこにピークが来るのか分からず、取りあえず通常のカレンダー通り月曜日(振替で火曜日)だけ休むことにしました。結果として連日昼はボチボチ夜は忙しい日が続きましたが、やはり今日のこどもの日がピークの様です。お天気も初夏の陽気で気持ちの良い一日ですネ まあ、令和を迎えたお祝い気分もあるんですが「早く連休終れ!」が本音です(笑)

平成から令和へ

f:id:t-mizuno:20190503101726j:plain

最近色んな会合などに参加すると「平成最期の・・・」という言葉が枕詞のように聞かれることが多くなっていました。私自身「昭和最期の商工会議所青年部会長」でしたので良く覚えていますが、当時は前年から昭和天皇のご容態の悪化が報じられ、年明け早々にご崩御されましたが、大手百貨店・スーパーや映画館などの施設が一斉に営業を自粛しさらに派手なネオンサインも消灯。弊店も新年会等お祝いのご予約が一斉にキャンセルになり、正直「天皇陛下が亡くなられるという事はこういう事なんだ」と思った事を覚えています。従って、新しい「平成」の元号が発表されたときにも、何か期待するというよりむしろ一つの時代が終わった喪失感の方が強かった気がします。

その後、平成に入って間もなくバブルが崩壊。拓銀山一証券長銀の破綻など金融危機が訪れ日本経済がおかしくなっていきます。また阪神淡路大震災以後、毎年のように自然災害が発生し、全体としては戦争も無く平和な時代ではあったとは言え、日本全体が戦後の復興が頂点を迎え、下り坂に差し掛かるそんなタイミングだったのかもしれません。これからの日本を考えるうえでこの「平成」と言う時代は。政治、経済、文化、教育、社会保障等々もっともっと真摯に検証されなければと思います。

さて、今回は天皇陛下の強いご意志から約200年ぶりの生前退位となりました。私ごときが陛下のお心を察するのは将に不遜の誹りを受けるかもしれませんが、あの昭和天皇のご崩御から大喪の礼まで、日本全体が将に自粛の風が吹き荒れ経済にも大きな影響を与えた過去を憂慮されたのも理由の一つかもしれません。今夕、退位礼正殿の儀での陛下のお言葉にはご自身の責任と国民への深い愛情が感じられ思わず涙が出ます。平成から令和に変わる深夜0時には各地でイベントが行われるそうですが、個人的には変わるという事には大きな感慨も無く、静かに「令和」という時代を迎えたいと思います。

 

かちがわ大学113回

f:id:t-mizuno:20190502133102j:plain

今日の講師は「零細ローカルビジネスでも圧勝するインスタからのWEB集客術」と題した株式会社元氣玉 代表取締役 織田篤志氏 私も知らなかったのですが何と勝川にお住まいの人気講師です。世に数あるSNSの中でもインスタだけが集客効果があると言われ、色々な裏技や便利なアプリをご紹介頂きました。その後の懇親会にもと予定していたのですが、このところの忙しさから体調が良くなく、また、飛び入り参加の方もあり席を譲る事にしました。機会があれば改めてじっくりお話を伺いたいと思います。

市議選終了

f:id:t-mizuno:20190502130812j:plain

一週間の選挙戦も無事終了。何とか上位で当選することが出来ホッとしています。立会演説会でも自分の一言で票を減らすことが無いよう気を使いますが良かったです。ただ、地元のもう一人の候補者が残念な結果に。元職だっただけにまさか落選するとは思いもよりませんでした。やはり後援会も含めて「多分大丈夫」という安心感があったかもしれませんネ もっと言ってあげれば良かったと反省しています。

まあ、結果を見ればやはり実力のある候補者は上位に来ます。注目したのは上位5名は4~50歳台。油の乗った人が上位に来るのは期待感が高まりますし、若い議員さんも増えてきました。二元代表制とはいえ市会議員は行政のチェック機関ですので、例えば本会議のネット中継でも、やっと昨年実現したと思ったらオンデマンドでは見られない仕組みにガッカリ。この辺りの行政当局の考え方にもシッカリメスを入れてもらいたいものです。

更に、中には、一週間頑張って4年間遊ぶ、市会議員になる事だけが目的の不埒な議員の噂もよく聞きます。当然決して安くない市議の歳費は税金からの支出、我々市民は、こういった議員をチェックしていくのも役目です。

SAKUMACHI商店街

f:id:t-mizuno:20190502125211j:plain

愛知県料理組合の理事会の帰り道、先日オープンしたSAKUMACHI商店街を見てきました。場所は名鉄瀬戸線清水駅尼ケ坂駅間のガード下です。https://sakumachi-syoutengai.jp/

f:id:t-mizuno:20190502125244j:plain

パン屋、カフェ、雑貨、弁当・惣菜店などの他小規模保育もあり全体としてはなかなか良い雰囲気です。駐車場を探しましたがどうも専用は無さそう、従って両側の側道に停めて写真を撮りましたが、中まで見ることが出来ず.........また再訪しレポートします。いま、我々も勝川駅周辺の中央線高架下の活用を考えています。こういった事例が各地で出てくると追い風になりますネ。明日のまちづくり協議会の総会でも紹介します。