かちがわ通信

春日井市勝川発のまちづくり情報発信中!! 自立分散型、みんなでやらないまちづくりに取り組んでます

仕事はじめ

石黒市長になって初めての新年名刺交換会です。昨年末の24日付で10年勤められた早川副市長から山口副市長に代わり、また、たまたま加藤副市長が体調不良とのことでご欠席、壇上の雰囲気も変わりました。石黒市長の挨拶後、林議長、丹羽代議士、県会議員を代表して市川県議、大辻会頭と来賓挨拶。続いてDAIKIのイリュージョンが披露されました。昨年は津軽三味線の馬場さん。コロナで昨年から会場が本庁から市民会館に変更された関係で結構楽しみますね。この新年名刺交換会。実は、申込みさえすればどなたでも参加出来ます。(1000円)
弊店も今日から営業ですが、朝9時からの会議所の仕事初め式では、コロナから学んだ事として「変化をすることで初めて闘いに勝てる」との挨拶させてもらいました。また、佐藤副会頭の「スーパーの駐車場の前向き駐車という看板に刺激をもらう」には爆笑しましたが、すべてにおいて前向きに! 倒れるときも前にです。改めて本年も宜しくお願いします。

アジアのカオスと大須w

三が日の3日は最近大須へ行くことが多くなりました。大須観音はいつからかあの長い行列に圧倒され別日にきますが、リユースのメッカ「KOMEHYO」を覗き名畑さんを冷やかし、どこかで昼食を・・がルーティンになっています。

今月の中旬、名古屋商工会議所で名商連の「あきんど塾」で講話を頼まれています。商店街の研修会で商店街の悪口を言うのは気が引けますが、まあ、流石にこの歳になれば「高齢者の戯言」で済ましてもらえる?かも。。。アウェイの風を受けながら頑張ってきます。この大須もインバウンドが戻りつつあるのか、アジア系の観光客?をよく見ました。店舗も今年はタピオカが姿を消し台湾〇〇、韓国〇〇が増えている気がしました。アジアのカオス、大須商店街。流石です!

2023年 あけましておめでとうございます

2023年 あけましておめでとうございます。皆様におかれましては期待に胸膨らませ健やかな新しい年をお迎えのことと思います。この「かちがわ通信」昨年7月の投稿から約半年お休みとなってしましました。特に意識して休んでいたわけでは無いんですが、市長選挙が終了し一息ついたことと、「フィリピンパブ嬢の社会学」映画化事業が本格的に始まったことくらいでしょうか、FBに書き込むのが精一杯でした。 https://www.facebook.com/takashi.mizuno.71

2005年から始まり、今年で18年目に入ります。中々定期的には投稿できませんが、ここまで来たら、まずは20年を目指して頑張ろうと思います。何かの折に思い出したら、お付き合いください。さて、昨年2022年は、3年目に入ったコロナ禍の展開が変わり、ウイズコロナの新しいフェーズに入りました。また、2月のロシアによるウクライナ侵攻に端を発した原油、資源の高騰、円安、防衛費の財源確保を目的とした増税論議。安倍首相暗殺による統一教会問題など、かつてグレーゾーン(予定調和)でバランスされていたことが、一気に優勝劣敗つまり白か黒の選択が迫られる、そんな世の中に変わっていく予感を感じる一年でした。民主主義の限界という人もいます。しかし、本来の民主主義は「個」の尊重ですから社会の在り方への揺り戻しがあるのかもしれません。「我欲」を捨て「こころ」の時代へのリスタートになると良いですね。 個人的には、先ほど書いた5月の市長選挙や「フィリピンパブ嬢の社会学」の映画化事業などのビックイベントを経験させていただき、記憶にも記録にも残る2022年でした。最近は「逆算し縮退していく」人生と言っていましたが、ある人の話を聞き、社会的には「一意専心」「間違ったことは間違っていると言える」攻める人生を。個人的には、心身ともに「始末のいい」人生を目指し頑張っていこうと思っています。いけてる「暴走老人!」目指します。

犬山・関西→勝川・水徳→白壁・か茂免

7/4孫の2歳の誕生日のお祝いは犬山の関西さん。愛知県の料理組合繋がりです。

7/5はライオンズの臨時理事会を弊店で開催。写真はありません(汗)

翌7/6は愛知県料理組合の総会で東区白壁のか茂免さん

流石に3日連チャンの懐石料理はw しかし、人と人が料理を介して話をする場の大切さを痛感します。日本料理は文化です。

多治見DMOスタート

多治見市観光協会と多治見まちづくり株式会社、株式会社華柳が新たに一般社団法人多治見DMOとして経営統合しリスタートするリスタートする記念イベントに多治見産業文化センター行ってきました。

多治見DMO – まちの話題を作り出す!

冒頭ご挨拶される古川多治見市長です。「多治見市は永保寺はじめ国宝2か所、人間国宝も4人いる本物の街」との話から、始まる前選挙のお礼もあってご挨拶させていただきましたが「今日は春日井から観光分野の幹部の方がお見えになっていますが、春日井、名古屋、小牧、瀬戸など周辺の市町からどんどん来ていただけるように」といつもの古川節です(笑)

その後、多治見DMOの松島新理事長のご挨拶に続き、COOを務める小口君からこれからの取り組みについて説明があり会場に来ていたスタッフの紹介もありました。小口君は金沢の商業活性化センターを経て平成21年より家族ともども多治見に引っ越され、全国タウンマネージャー協会の副会長を務められている逸材です。

記念講演は香川県高松市仏生山でまちづくりに携わる岡昇平さんです。岡さんは父親が採掘された温泉を仏生山温泉として開業。その後この施設を核に周辺に店舗のデザインを通じてまちづくりをされている方です。高松と言えば丸亀商店街が全国的に有名ですが「地元の店舗が活かされていない」と組織も作らず補助金も当てにしない自然体なまちづくりを心掛けているそうです。まちを旅館に見立てた「まちづくり旅館」の話は本当に面白く、勝川で我々が目指す方向性と合致し大変参考になりました。まちの主役は誰かをキチンと理解し、小さなことを積み上げることは本当に重要な視点です。

講演後の質問時間に「町が活性化されてくると、それに目を付けたチェーン店や質の悪い店舗の出店に対して」聞いてみましたが、「その辺りが悩みです」と言っておられました。やはりまちづくりは不動産をコントロールする方法を考えないと思うような町はできないのかもしれません。そういう意味では故松浦さんが言っていた「自分たちの街に投資しろ」は大正解でした。

第110回通常議員総会

第110回通常議員総会です。久しぶりのリアルな開催に加え懇親会も開催。やはり皆さんが一堂に会し話が出来るのは良いですね。また、第7波も出てきていますが、病床使用率も高くないようなので、検温、手洗い、マスクを守り以前の姿に戻すことが大切だと思います。会議所としても引き続きコロナの動向を見極めながら事業を進めて行くことになると思います。

また、今回は議員就任期間20年の表彰をしていただきました。43年前青年部創立と同時に会議所活動に入り、今は解散しましたが㈱ハルレストランサービスとして父親と交代する形で飲食部会の部会長と常議員に就任。今回の20年は水徳の代表としての就任期間ですので実際はもう少し長くなりますが、いずれにしても会議所を通じて色んな方と知り合い、ご指導いただいたことは感謝しかありません。

参議院選と選挙雑感

参院選が始まりました。個人的には誰(どこ)に投票するかは決めていたので、いつ期日前投票に行くかだけですが、選挙を経験した身としては参院選はエリアが広いので候補者は本当に大変だと思います。実際、街中で選挙カーに遭遇するのも「まれ」で、立会演説会の情報をつかんでピンポイトで行かないと候補者の顔を見ることも何を考えているかも分かりません。街中のポスター掲示板を見ても「これッ誰?」候補が顔を並べていますが、最近は、ネット(YOUTUBU他)で選挙活動される候補者も多いので気になった人は検索してみるようにしています。マスコミでは投票率の低さが話題になりますが、投票率は政治への関心度。関心度を上げるという意味では、顔なじみのタレント候補は身近に感じさせるという役割もあるんでしょうね。個人的には東京地方区の五体不満足乙武候補と生稲晃子候補、乙武さんは早稲田繋がり、生稲さんはサボテンのアイスを最初に取材してくれたタレント(元おニャン子クラブ)さんで、とにかく感じが良かったことを覚えていますので注目しています。いずれにしても、参議院の存在について意見もありますが、私はじっくり6年間取り組める部分は良いと思います。ただ、マスコミへの露出が少ない人は何をやられているのか全く分からない。今回も現職で名前も顔も見たことのない人も沢山います。比例代表制の弊害かもしれませんが、全体的に議員本人の実力というより多数決要員なんでしょうか。選挙制度もまだまだ過渡期なんでしょう。

さて、以前も書きましたが首長選挙と議員選挙は「選ぶ」という行動は同じでも「選んだ後」が随分違うなと感じます。我が国は明治維新以後、脈々と行政の仕組みが築き上げられ、特に第2次大戦以降は、徐々に「政治」より「行政」の力が肥大化していると感じます。特に地方においては2元代表制とは言え、よほど議員の力量が無いと対峙出来ません。そういう意味では公務員試験があるように、立候補する際にも、公約の羅列では実現できなくても問われることはありませんから、記述式でも良いので試験的なものがあると良いかもしれません。また、これは秘策かもしれませんが、被選挙権に年齢の上限を決めるのも良いかも。先日の市長選の最中に、ある方が「選挙はベストではなく、手を挙げた中からベターを選ぶこと」と言われていましたが「政策より義理人情」「選挙では笑うな!泣け!」の世界ですから、どうも今の仕組みには限界を感じます。「政治は国民を映す鏡」といったサミュエル・スマイルズ風に言えば、双方を映し出す鏡という意味では少々曇っているのかもしれません。また、以前、東大で社会学を専攻され岐阜のNPOの代表をされていたKさんが「コミュニティの単位は一万人が理想」と言われていました。「人が顔と名前を記憶できるのは一万人が限界」だからだそうです。春日井市の人口は31万弱ですので、このコミュニティの代表を市会議員とすると、例えば市内の小学校が38校ありますのでそのPTA会長、もしくは中学校が16校あるので同じくPTA会長プラス1名を校区から出せば、この鏡の曇りが少しはなくなるような気がします。もちろん現行の法律では無理なのですが、どんな団体や組織の役員を決める時にも昔から言うじゃないですか「やりたい奴にはやらせるな」と。。もちろん「志」を持って国や地方を変えたい、支えたいという人が殆どだと思います。そういう人は4年間の行動に確実に表れますので、我々有権者も選挙の時だけでなく普段の立ち居振る舞いに関心を持つことが大切です。春日井市議会もやっとですが議会の中継をオンデマンドで視聴することが出来るようになりました。なかなか議会に足を運ぶことは難しくても是非チェックし興味を持っていこうと思います。

www.youtube.com

121回かちがわ大学でした

121回かちがわ大学。youtubeの「基本戦略と裏技」講師はエルクリエーター㈱の立川社長です。裏技という言葉に微妙に反応しながら聞き入っていましたが、会場でライン登録をし「資料」と入力すると「今日の資料」が、アンケートと入れると「終了後のアンケート」が返信される仕組みにまずはびっくりw その後,クラシスとクックパッドの違いの解説、エンタメより再現性が重要、TickTokとYoutubeのタッグが最高....企業におけるYoutube戦略をわかりやすく講演してもらいました。いや~流石ですね。今進行している某プロジェクトに活用できないか相談してみます。
でも、やっぱりリアルに顔を見て話すのは。本当に大切ですね。かちがわ大学のZOOM配信は今回で終了。次回は8月9日(火)講師はオフィスアールエス佐藤玲子さん。先日出された「売り場づくりの法則」の出版記念講演です。

ライオンズ最終例会

吉見会長の最終例会でした。コロナ渦にあっても工夫を凝らし一年間の役割を終えられました。今日の満足感がにじみ出る挨拶を聞き会長就任を後押した身としてホッとしました。

また、私の親父代わりと言っても良い若月Lが来期から終身会員になられるとのこと。終身会員とは15年以上正会員として在籍し満70歳以上になると一定の手続きをすると資格が出来ます。若月Lはクラブの最高齢!今後ともお元気で各方面での活躍を祈念しています。

南三陸福興市100回記念

朝4時ごろ日の出前の志津川湾です。正面に見えるのは荒島、右の方に見えるのはホテル観洋。今回は及川さんにお願いして民宿の下道荘さんを取ってもらいました。下道荘さんも震災で流され現在の場所で再開されています。

朝食を済ませ福興市が始まるまで時間があったので同宿の河井ちゃんの車でさんさん商店街の横に完成した震災復興祈念公園へ。

震災遺構として保存されている防災庁舎です。今まで何度も目にした建物ですが、震災直後の様子を知っているだけに何度見ても胸が詰まります。南三陸では800名以上の尊い命が犠牲になりました。合掌

福興市会場の魚市場です。9時から開始ですが早くも受付には長蛇の列。ここで記念品と抽選券が渡され同時に検温、手指の消毒が行われています。

開会式が始まる前に及川さん、宇宿の河井さんとスリーショット!歳が近いので気心がしれた仲間です。

開会式が始まりました。雨男の佐藤町長が「どうだッ 晴れたぞ」と言わんばかりの晴天です。海に良く映えてします。

震災直後から支援をされてきたNECさんから大漁旗が送られました。聞けば福興市は今回の100回で形を変え違うイベントとして継続されるとのことです。

会場いっぱいの人人人! 大盛況ですね! テントも新しく仙台銘板さんから寄贈されたそうです。

及川さんの及善蒲鉾店の出店場所で記念撮影です。帰る時間も迫ってきたので名残惜しかったんですが皆さんとはここでお別れ。安井さんと福岡県苅田町で市会議員をされていた友田さんを乗せてくりこま高原駅までドライブです。

慌ただしい強行軍で、体はしんどかったんですが、本当に来てよかったと思いました。快く送り出してくれた家族に感謝です。

南三陸福興市前夜祭

前日の金曜日の午後、欠席で連絡していた南三陸町の福興市100回記念に急遽参加することにし朝新幹線に飛び乗りました。東北新幹線くりこま高原駅からレンタカーで南三陸まで約6時間半ほどの行程、前夜祭開始の4時には少し遅刻しましたがギリギリ乾杯のタイミングでさんさん商店街に到着です💦

早速、仲間を見つけ記念撮影。写真右から神戸長田商店街の伊東さん、早稲田商店会の安井さん南三陸町の佐藤町長、私の向かって左側は、青森県むつ市からの峯ご夫婦)旧姓久保ちゃん)です。後ろ姿で今は兵庫県佐用町町議会議員の千種君が写っています。

前夜祭では、いままで南三陸の復興を支援してきた全国の商店街に感謝状が贈呈されました。写真は早稲田商店会の安井元会長。思えば小泉総理の郵政選挙で比例候補として衆議院議員当選した三日後に、当時の志津川町で全国リサイクル商店街サミットが開催され全国ネットでニュースが流れたことを思い出しました。

神戸長田商店街の伊東さんにも感謝状が。伊東さんは阪神淡路の大震災の経験から震災直後から被災地に入り復興の道筋にアドバイスをされています。

なんと、春日井市商店街連合会にも感謝状を頂戴しました。

ご挨拶もさせていただきましたが、震災直後の4月の福興市にテントを送り翌5月の第2回には春日井のラーメンがんこ会のメンバーとともに参加させてもらいました。その時の様子はyoutubeに残っていますので、是非ご覧ください。

www.youtube.com

前夜祭終了後にさんさん商店街の「志のや」さんで二次会。南三陸の山内さん及川さん長田の伊東さんに加え鹿児島宇宿商店街の河井ちゃんや防災ネットワークの藤村さん、現在は流通科学大学で教鞭を取られている長坂さんなどと楽しい時間を過ごしました。

気の置けない仲間と話すことは本当に良いですね。



 

おかげさまで(涙ッ)

皆さんのご支援の賜物だと思います!おかげさまで石黒なおき候補見事当選することが出来ました!感謝の一言です。投票日夜の選挙事務所の映像、是非喜びを分かち合ってください!

w.youtube.com

 

最終の得票数は45.713票、得票率は48%ですので、結果からみれば圧勝と言って良いんでしょう。投票率は38.02%。私の予想より少し低かったんですが、前回より約10%伸びています。私なりの分析は改めてしてみようと思っています。

なお、この投稿も選挙後のアップとなりますのでご了承ください。

 

街頭演説&立会演説会

勝川駅前での街頭演説の様子です。大勢の支援者と一緒に奥様の姿も。。毎朝の各駅での活動も知名度が問題と言われている点を克服する戦略です。

投票日前日の弘法市、各候補が入り乱れての街頭で候補者同士が遭遇する場面も(笑)

約一週間の選挙期間ですが、夜はこういった立会演説会を各所で開催します。投票年齢が18歳に引き下げられSNSを駆使した空中戦も盛んですが、やはり直接票に結び付くのはこのようにリアルで顔を見て話ことが、まだまだ大切なんでしょうね。中には若い人の姿も見えますが、ほとんどご高齢の方が多いのが実情です。投票率=地域への関心度といつも言っていますが、裏を返せばご高齢の方のほうが関心度が高いんでしょうね。今後の課題です。なお、この投稿はネットでの規制が複雑なので選挙戦が終了してからアップしています。

いよいよ選挙戦開始!

本日春日井市長選の告示がされ、いよいよ1週間の選挙戦が始まりました。写真は石黒なおき候補の出発式です。開所式同様沢山の支持者の方に集まっていただき、さらに来賓には伊藤春日井市長を始め、河村名古屋市長、古川多治見市長、久保田岩倉市長、藤井美濃加茂市長、山田犬山市長など周辺の市町の関係者、また春日井市の医師会、歯科医師会、薬剤師会の会長ほかにも伊藤勝人県議、日比県議にもご挨拶いただき、錚々たる顔ぶれが揃い大いに士気が上がります。

私も松尾連合会長の後に主催者とし1分30秒挨拶させてもらいました。写真は歯科医師会のT先生に送っていただきました。感謝です。
昨年の12月に市を退職した翌日後援会の届け出を県の選管に提出。以後、後援会への入会をお願いし3月に正式に後援会を設立しました。設立時には約2000名の会員でしたが、今日には約7000名の会員数に膨れ上がり、団体や企業からの推薦状は350と聞きました。これも事務局を担当されている市のOB有志の皆さん、また、宇佐美君を始め後援会青年部の皆さん、さらには針尾さん始め後援会女性部の皆さんやご支援いただいている県議市議の皆さんが懸命にお声がけをしていただいた結果です。本当に頭が下がります。私は言ってみれば後援会長という役割を演じているだけ💦 あれをこれをという指示に従い右往左往していますが、言っても一週間しかありません。体力の無さを痛感しますが頑張ります。「元気 やる気 石黒なおき」でした。

出発式の様子は、「石黒なおきチャンネル」youtubeにアップされています。河村名古屋市長(24:20~)、古川多治見市長のご挨拶(31:40~)必見です。。あッ もちろん石黒なおき本人の決意(54:00~)も見てやってください。

#28 石黒なおき春日井市長選挙出発式 2022年5月15日 - YouTube