かちがわ通信

春日井市勝川発のまちづくり情報発信中!! 自立分散型、みんなでやらないまちづくりに取り組んでます

巧遅は拙速に如かず

先日開催された毎日新聞主催藻谷浩介さんのZOOMセミナーを受講。内容は日本の感染拡大はどこまで深刻化するのか?インバウンドは?東京五輪は?等々いつものように客観的で具体的な数字を基本に色々と分析されていました。興味深かったのが世界の感染の終着…

コロナ対策の基本

今日から24日まで県独自の緊急事態宣言です。お盆を中心に短い夏休みを直撃する自粛要請には、せっかく6月後半から7月にかけてお客様も戻りかけていただけに全く頭を抱えます。店舗への休業要請は錦・栄地区限定とはいえ消費はマインドですから、営業してい…

被爆75年 煉瓦の記憶

先日、たまたまテレビをつけたら広島の被爆建物「旧広島陸軍被服支廠」が解体の危機にあるとのドキュメント番組をやっていました。そういえばもうすぐ原爆の日だなと思いつつ「今年は式典どうするんだろ?」とボーと考え見ていました。 被爆建物といえば原爆…

ここが踏ん張り時!

昨夜ですが、某会議のメンバー約20名で小牧のレストラン大蔵さんで会食です。入店時に検温し、手指の消毒をしてもらいましたが、係の人に案内してもらい、席に着くと一人ずつ「安心安全に関するお願いとご案内」というA4の紙が置いてあり、店側の方針がキチ…

A工事が始まっています

解体工事も終了しA工事が始まっています。電気、設備、空調関係も順調に進められ今日現地に行ったら仕切り壁の下地を立てていました。この壁の奥は24Hフィットネスで右側の奥はスポーツ系のカルチャーセンターが開業します。 南側に関しては住宅設備系のショ…

7月度例会

先週の献血活動は行ったものの例会は約5か月ぶりの開催です。よく言えば「慎重」なんですが、我クラブはコロナに少しビビり過ぎかもしれません。中止することは簡単です。しかし、一番良くないことは思考停止になってしまう事。他のクラブやRCが工夫をしな…

内孫、男の子は初めて

先週7日、七夕の早朝に3人目の孫の男の内孫が誕生。予定日より10日ほど遅れヤキモキしましたが、3250g、母子とも健康です。妊娠中からコロナが心配で早めに長野市内の実家に疎開していたので、お七夜のお祝いを兼ねて昨日顔を見に行ってきました。前日は…

家賃支援給付金の概要

2月中旬に行った瀬戸大橋です。今思えばギリギリのタイミングでしたが、心置きなく旅行に出られる日が待ち遠しいですね。随分ストレスも溜まってきました。 このところ、コロナ対応も含めて何本ものプロジェクトを同時に走らせていますが、年齢、能力のせい…

春日井応援券「つかエール」

コロナに負けるな『つかエール』の打ち合わせ時に中日新聞の取材がありました。明日の近郊版に掲載されるとのことです。今回は、例年開催するプレミアム付「はっぴーサボテン商品券」とは違い、コロナで影響が出ている店舗を直接支援するため、お客様が使用…

先の見えない長いトンネル

写真は6月の初旬に行った、稲沢の大塚性海寺歴史公園のあじさい(ブルースカイ)です。桜の名所は沢山ありますが、こういった何気ない花も良いですね。コロナの関係であじさい祭りは中止になったようですが、結構な人が見に来られていました。 さて、緊急事…

ホテルナゴヤキャッスル閉鎖

名古屋を代表する高級ホテルの「ホテルナゴヤキャッスル」が建て替えのため9月末で閉鎖になるようです。2024年には新しいホテルとして開業の予定だそうですが時期的にはコロナ騒動が収まり宿泊需要もその頃には復活しているでしょうから、まあ、良いタイミン…

家賃支援制度

Hatenaブログからセキュリティ強化のため http:からhttps:に変更になると連絡が来ました。いままで他のPCからつなぐと「安全でないサイト」と警告が出ていました。まあ、大きな変更はないのですがFB等からのアクセス数がすべてリセットされています。 さて、…

(一社)春日井市観光コンベンション協会新体制

書面審議の結果は聞いていませんが、6月の商工会議所会報で発表されてしまいました。これで否決されていたらどうなるんでしょうね(-_-;) 何はともあれ、松尾前会長の後を受けての就任となりましたが、昨年秋、会頭職を辞された時「観光コンベンション協会は…

ZOOMでのセミナー

26.28.29日と三回連続で開催された第2回狂犬セミナー民間事業者に参加してみました。もちろん今まで何回も話をし事業も一緒にやってきた木下君ですが、彼のネットワークを見てみたいという思いと、やはりコロナへの対応をどう考えるかという部分で、地方で活…

緊急事態宣言解除なんですが

14日に緊急事態宣言が愛知県を含む39県で解除されましたが、町では「不要不急の外出は控えましょう」と街宣活動中です。今日神領駅付近で遭遇したのは春日井ライオンズクラブが14、5年前に寄贈した広報車。まだ、現役で頑張っていることはうれしいですね。さ…

防護服を春日井市民病院へ寄贈

先月の24日、東京・早稲田商店会の安井さんから「福岡県豊前市さんでご購入された新型コロナウィルス対策の防護服の資料を送ります。地元行政で防護服5点セットにニーズが有るようでしたらお知らせ下さい」とのメールが有り、同じ日に春日井市の産業部長か…

テイクアウトの注意点とその将来

営業自粛の要請以後、全国の飲食店が一斉にテイクアウト・宅配に取り組んでいます。春日井市でも商工会議所が主催する「テイクアウトするなら今でしょ!」を実施中で、タクシーで宅配する「タク宅グルメ」も話題になっています。 https://www.kcci.or.jp/wp/…

緊急討論「コロナに克つ!まちの小さな店の生き残り策」

昨夜開催された見出しのタイトルの緊急討論会をZOOMで視聴。まずは、主催していただいた岡崎の松井さん、熱い議論を交わしていただいた笹井さん長坂さん新さんに感謝です。 当初100人限定と案内をいただきましたが、申し込みが殺到し350人を超えたようで関心…

V字回復させる対策を考える

我が家の庭のヒトツバタゴ(通称ナンジャモンジャ)の花が咲き始めました。何があっても「そんなの関係ね~」w ここ数日は初夏の陽気なんですが、自然は粛々と季節を刻んでいきます。 さて、持続化給付金の受付が始まりましたね。今回はネットでの申請が必…

春日井市の支援策第一弾

今朝の中日新聞近郊版に、新型コロナ関係の春日井市独自の支援策が載っていました。正確には30日に開催される臨時議会に提案され承認されるとのことです。私も時間の都合が会えば傍聴に行きたいと思いますが、まずは支援策第一弾です。伊藤市長の「長丁場が…

コロナショックで消えた言葉

それは「集客」 つい数か月前までは、まさに商売の基本中の基本。今は「客を集めるな」ですから大きく様変わりしました。 ここから少し昔ばなしをします。平成の始め、東野町落合公園内にあるグリーンパレス春日井の業務を受託したときに、大学の先輩から、…

ピンチはチャンスの導火線

「経済が死ぬ」と言いますが、今回のコロナショックは、戦争でも台風、地震のような自然災害でもなく社会的インフラは毀損していませので、コロナが収束さえすればV字回復できるかもという人もいます。しかし、揺り戻し需要はあるものの、社会インフラが毀損…

三密を断密(笑)

愛知県に緊急事態宣言が発出されて以後、日に日に街は静かになっていきますが、スーパーの駐車場はどこも満杯、MAC、ケンタッキーのドライブスルーはどこも大渋滞。三密を作らないと街中の色んな業種が休業や営業時間を短縮して息をひそめながら協力している…

新コロには負けないぞキャンペーン第5弾

本日、勝川駅前のパレッタ、パセオ。勝川商業開発ビル、TANEYA、ままま勝川、大弘法通ビル1の各テナントさん33店舗向けに、賃料の1か月分の半額を金券でお返しする企画が整い、通知させていただきました。 内容は、新型コロナの影響が大きい店舗についてはそ…

緊急事態宣言

3月のまちづくり勝川と商業開発の役員会で、管理しているテナントさんに毎月の賃料の半額を金券でお返ししようという企画を提案しました。特に飲食を中心に影響が出始め、固定費を下げることで損益分岐点を下げ、売り上げが下がった部分への補填になればと、…

新コロ『鬱(うつ)』

朝起きてテレビをつけると「新型コロナ」会社に行きPCを入れると「新型コロナ」のネットニュース、新聞を広げれば常にトップニュースは「新型コロナ」、宴会はキャンセルが続き、フリーのお客様もまばら状態。合わせて地域のまちづくり会社の対策も私案をま…

都市封鎖ロックダウン?

東京2020が一年延期になった途端、感染爆発重大局面の発表が。。いままで五輪開催を目標にしていただけに数字を押さえていたと言われても仕方がない状況です。実はそれだけ事態は深刻だったという事なんでしょうね。都市封鎖なんて映画の世界だと思っていま…

ついに延期が決定!

ついに東京2020の一年間程度の延期が昨夜決まりましたね。まあ、このまま「ごり押し」で開催するより良かったのではと思います。この日に照準を合わせて準備してきた選手には過酷な決定だったかもしれませんが、記憶にあるところでは1980年のモスクワ五輪へ…

弘法市再開です

今回の開催にも色々意見があったと聞きましたが、川辺理事長の決断で開催することにしたそうです。当たり前なんですが、当たり前がホントにありがたく感じます! 弘法市、開催中! 思い切り深呼吸がイイですね。また、出店者の皆さんにも「よくぞ開催してく…

資金繰り対策

昨日の総会で斎藤中小企業支援ファンドから予算を出し、マル経融資を受けられる事業所に利子補給をすることを決議し、その詳細が今日の新聞に掲載されています。急激なコロナ不況に対する第一弾ですが、二の矢三の矢を用意しないと地域経済は持たないと思い…